クレーム対応、クレーマー対策に関する問題を弁護士が解決する法律相談Q&A

homeへ戻る

Q&A6クレーマー対応に弁護士を依頼するメリット

質問

クレーム、クレーマーの対応に当たって、弁護士に依頼する必要がありますか。

回答

そもそも、クレーム、クレーマーに該当するか否かいの判断に、専門家である弁護士の判断が有用であり、必要な場合があります。

個々の対応方法を検討する場合も、同様です。

債務不存在確認の訴訟を提起し、仮処分等の保全処分をする際は、弁護士に依頼することになります。

相手が、暴力団組員であるときは、経験のある弁護士に依頼する必要があります。

案件ごとに、弁護士に依頼することも可能ですが、経験のある弁護士を顧問としている場合には、長期的な観点からのアドバイスを得られます。

homeへ戻る